top of page

Spine Dynamics 入門編Ⅰ&Ⅱ 5月20日、21日

今年から入職しました原田、安本、北口でSpineDynamics療法『入門編1&2』の研修会に参加させて頂きました

今回の研修会では身体の柔軟性の大切さについて学びました

いくら筋力があってもそれを衝撃吸収できる柔軟性がないと最大限の力を発揮できず、痛みにも関与してることに驚きを感じました。

体の柔軟性がなくなる理由として姿勢不良があり、特に多いのが猫背、反り腰の方です。

また他にも原因が3つあり、1つ目が心のストレス。例えば自律神経の乱れ、睡眠不足などです。

2つ目が内臓のストレス。主に食習慣などです。

3つ目が体力低下。主に運動不足などです。

これら3つのことが関与しているを知りました。

リハビリの効果持続時間は長くても3日しか続かず、効果的なのは正しいトレーニングを自分自身で行う事です。正しいトレーニングが分からない方やお家で運動するのが苦手な方など。

是非私たちがご指導致しますので1度来てみてください!

この勉強会で学んだことを実際の臨床現場で活かしていけるようにこれからも精進していきます








コメント


アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
bottom of page