top of page

Spine Dynamics入門編 11月22、23日

ゴルフを愛して止まない理学療法士の野田です⛳️

最近は寒くなりつつあり皆様、体調はお変わりなくお過ごしでしょうか?

先日行われた研修会に参加し、SD療法の原理原則を学んできました✨️


身体においてニュートンの法則に則り身体の柔性と剛性は等しくなると言われます😁

柔性とは、身体の柔軟性のことであり、衝撃を吸収する力です。

剛性とは、力を発揮することが出来る能力を表します。

つまり、力を吸収する柔軟性がなければ、パワーも発揮できないということです💦

さらに、柔軟性が低い部分があることで、そこにストレスが集中し腰痛や、肩こりを生じさせてしまいます。

研修では不良姿勢により、柔軟性が乏しくなった部位に対しての介入によるパフォーマンス向上させる技術を身をもって学び、僕自身のゴルフスコアも伸びる気がしてきました💪


皆様も僕と一緒に柔軟性をアップさせて寒さに負けないパフォーマンスを手に入れましょう☺️


コメント


アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
bottom of page