top of page

身体を守る🌸4月レシピ

管理栄養士の成松です☆彡

春の訪れとともに、花粉などのアレルギー症状に悩む方が多くなってきます😣

花粉などから身体を守ろうとして免疫機能が働きすぎると、

・くしゃみ

・鼻水

・目のかゆみ

・発熱

・関節痛などの炎症

・倦怠感

などの症状が出て体調を崩してしまう恐れがあります💦

免疫機能を正常に保つだけでなく、体内にアレルギー物質が侵入するのを防ぐことが大切です!

喉や鼻・胃腸の粘膜を守るビタミンA(βカロテン)を含む食材を摂って、

ツラい時期を乗り越えましょう💪

そこで、今月は「豆苗」と「ブロッコリー」を使ったレシピをご紹介します🌱


◎具だくさん焼きトースト

<栄養価>

エネルギー:537kcal

たんぱく質:16.8g

脂質   :27.8g

糖質   :54.6g

食塩相当量:2.1g

ビタミンA :21μg


<材料(1人前)>

食パン (4枚切り) 1枚

有塩バター 10g

ベーコン (ブロック) 20g

ミニトマト 2個

じゃがいも 1/2個

ブロッコリー (冷凍) 30g

A塩こしょう 少々

Aピザ用チーズ 20g

Aオリーブオイル 小さじ1

【作り方】

①食パンに切り込みを入れ、手で押して平たくし、有塩バターを塗る。


②ミニトマトは半分に、じゃがいもは4等分に切る。じゃがいもは耐熱皿に入れてふんわりとラップをかけ、600Wで2分加熱する。


③①にベーコン、トマト、じゃがいも、ブロッコリーをのせて(A)をかける。


④アルミホイルを敷いた天板にのせ、オーブントースターで焼き目がつくまで5分程焼いたら完成。



ブロッコリー

ビタミンC含有量も豊富で、鉄やカルシウムの吸収を助けてくれます

貧血や骨粗鬆症予防にも効果的です♪



◎豆苗と豚肉のホイル焼き

<栄養価>

エネルギー:159kcal

たんぱく質:16.0g

脂質   :7.2g

糖質   :4.1g

食塩相当量:1.0g

ビタミンA :1200μg


<材料(2人分)>

豆苗    1パック

豚ロース  100g

にんにく  1片

塩     少々

こしょう  少々

Aみそ   大さじ1

Aみりん  大さじ1

サラダ油  少量

水     適量

【作り方】

①豆苗は根元を落として洗い、食べやすい大きさに切って水気をきる。豚肉は食べやすい大きさに切り、塩、こしょうをふる。にんにくは薄くスライスする。


②ボウルにAを混ぜ合わせ、豚肉を入れて揉み込むようにあえる。


③アルミ箔の中央にサラダ油を薄くぬり、にんにくと豚肉を広げ、豆苗を重ねる。アルミ箔の端を合わせて2・3回折り、両サイドをねじってしっかりと閉じる。


④フライパンを熱して③をのせ、弱火で3分程度加熱する。中身が焼ける音がし始めたら、1cm程度の深さまでフライパンの縁から水を注ぎ、ふたをして強火にかける。


⑤水がなくなったら火を止め、ふたをしたまま余熱で2分程度むらして完成。


豆苗

βカロテンと葉酸パワーで粘膜を強化!

また、葉酸には高い抗酸化作用があり血行促進して肩こりや腰痛を改善しましょう♪




Comentários


アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
bottom of page