top of page

寒暖差対策⭐11月レシピ

管理栄養士の後藤です️😊

秋も深まり朝晩冷え込むようになりましたね!

気温の寒暖差が大きいため、こんな症状はありませんか?

・手足の冷え

・肩こり

・めまい

・頭痛

これらは自律神経が乱れることが関係します🥶

そのため、そのような症状を改善するために

・神経を酸化ストレスから守る

・身体を温め血行を良くする

ことが重要です

自律神経を整え寒さに負けない身体を作りましょう!

今月は旬のさわら、人参を使った

身体をホッと温め自律神経を整える

レシピをご紹介します


さわらの豆腐チゲ


栄養価 エネルギー:328kcal

糖質   : 1.2g たんぱく質:32.3g 食塩相当量:3.6g BCAA   : 6100mg 材料(4人分) サワラ:4切れ 白菜 :1/5玉 にら :1束 もやし:1袋 キムチ:100g 豆腐 :1/2丁 作り方 1、サワラは一口大に切り、分量外の酒で下味をつけます。 2、白菜は一口大のそぎ切りにし、にらは5cm長さに切り揃え、もやしは     きれいに洗います。キムチも一口大に切っておきます。   豆腐も4等分します。 3、鍋に水と顆粒だしをいれ、湧いたら酒、味噌、コチュジャン、にんにく  すりおろし、1のサワラと2の白菜を加えて煮立せ、豆腐、2の残りの材料   のにら、もやし、キムチを加えます。

4、にら、もやしがしんなりしたら出来上がりです ※コチュジャンはお好みで調節してください




★さわら★ 良質な脂であるDHAは神経細胞を活性化! 血栓を溶かして血液をサラサラにするため血行改善にも◎

作り置きもできるミートソースで!

ミートトースト


栄養価( 1人分)

エネルギー:361kcal

糖   質:31.2g

たんぱく質:18.4g

食塩相当量: 1.5g

BCAA   : 4330mg


材料(2〜4人分)

食パン 6枚切り :4枚

合い挽き肉   :200g

にんにく(みじん) :1片分

玉ねぎ1/2個  :100g

にんじん1/3本 :50g

カットトマト缶 :150g


下ごしらえ

・玉ねぎ、にんじんをみじん切りにします。

作り方

1、にんにくを加えます。香りがしてきたら、玉ねぎ、にんじんを加えて

  中火で炒めます。

2、野菜がしんなりしたら合い挽き肉を加えて炒め合わせます。


3、肉の色が変わったらカットトマト缶と☆の調味料を加え、汁気を飛ばし

  ながら中火で10〜15分煮詰め、粗熱を取ります。

4、食パンの周囲を1cm残してスプーンで押し込み、くぼみを作ります。

5、ミートソースを4の食パンのくぼみに入れて平らにならし、

  とろけるチーズを散らします。

6、1枚ずつラップに包み、ジッパー付き保存袋に入れ、

  口を閉じて冷凍庫に入れます。

※冷凍庫で2週間ほど保存可能です。

 召し上がる際は凍ったままトースターに入れ、

 10分ほど焼いてくださいね。お好みでパセリを振って召し上がれ♪


★人参★

年中出回っていますが秋から冬が甘味が増して美味しくなります♪

βカロテンは自律神経を弱らせる活性酸素の働きを抑制◎

Commentaires


アーカイブ
タグ
まだタグはありません。
  • Facebook アプリのアイコン
  • Twitter Clean
  • Google+ Clean
bottom of page